東京都障害者セーリング連盟の活動

障害者、健常者、地域と共に、障害者セーリングの普及・推進に向け、障がい者と共に海を楽しみ、障がい者が海に出る機会を応援し、共に学び協働し取り組んでいます。
「東京夢の島マリーナ」に係留してある2艇のヨットを使用し活動しています。
これらの活動は、会員を中心に市民ボランティアの参加を含め実施されています。

1.障がい者のセーリング普及・推進活動

障がい者のヨット体験乗船会

  • ariake52艇のヨットを使用しセーリングの楽しさを経験し、海に出る機会を応援しています。
  • 毎月第1、第3の土・日に開催(4月~11月の期間)しています
  • 対象は、障害者の方、障害者セーリング普及・推進活動に協力できるボランティア志望の方

2.人材育成活動

障がい者セーリング支援ボランティア育成講習会

  • 障がい者、健常者を対象にロープワークやセーリング理論等ヨットに関係する事、障がい者の対応について講習会を行っています。
  • 年間を通し休日に開催いたします。
  • 対象は、会員の障がい者、健常者で障がい者セーリング支援に協力いただける方

障がい者セーリング競技の支援活動

  • 障がい者セーリング競技選手の練習支援、ローカルレース参加の支援を行っています。
  • 年間を通し開催いたします。
  • 対象は、セーリング競技に参加したい会員の方(障がい者、健常者問わず

障がい者を主体としたレースの開催

  • 障がい者がセーリング競技を体験できるレースの開催を行っています。
  • 不定期に開催
  • 対象はレースを体験したい初心者の障がい者セーラーと支援ボランティアの方

3.地域支援活動

地域での海の行事に参加協力しています。

4.その他、目的を達成するために必要な事業