2017障がい者セーリングチャレンジ東京 体験乗船会とヨットの楽しみ方のご案内

参加者募集中です。直接若洲ヨット訓練所へ申し込みください。

2020東京オリンピックパラリンピックに向けいろいろな障がい者のスポーツ競技に目が向けられています。
東京若洲海浜公園ヨット訓練所で活動している私ども「NPO法人マリンプレイス東京」では、障がい者セーリングを日々応援・実施している団体と協力し、障害を持たれ、海に出る機会がない方、ヨットに乗りたいが機会のない方、スポーツとしてヨットの体験をしたい方等、多くの方にお集まりいただき、自然親しめるスポーツとしてのヨットを体験しいただくために、楽しくヨットに乗れる企画をつくりましたのでこの機会にお気軽にご参加ください。

開催概要

共同主催
東京都ヨット連盟、NPO法人マリンプレイス東京
協力
日本セーリング連盟(障がい者セーリング推進委員会)、指定管理者 若洲シーサイドパークグループ、東京都障害者セーリング連盟、日本視覚障害者セーリング協会、日本ハンザクラス協会、セイラビリティ東京(若洲)
日時
2017年9月23日(土)秋分の日 9:30受付 15:00解散予定
場所
東京都立若洲ヨット訓練所および前面海域
参加料
無料ですが、保険料を500円/1人受付にてお支払いください。
使用するヨット
ハンザ級2.3(2人乗り)、ほとんど転覆しない安全な1枚帆のヨットです。
持ち物
着替え一式 滑りにくいスニーカー等 昼食(近くに施設が無いため)

申込方法

FAXにて下記の項目にご記入頂きお送りください。
①氏名、②性別、③年齢、④所属(ヨットクラブ等に所属する方)、⑤連絡先 自宅電話または携帯番号、⑥メールアドレス
《 FAX番号: 03-5569-6719 》

お問合せ先

東京都立若洲ヨット訓練所 東京都江東区若洲3-1-1
電話:03-5569-6703 または 03-5569-6708

定例の船底掃除(メンテナンス)の時期になりました

定例の船底掃除(メンテナンス)を下記の通り行います。お手伝いお願いたします。
今回は2艇(有明艇、いちょうII艇)、船底掃除場所は東京湾マリーナで行います。
掃除では汚れてます。汚れても良い服装でご参加ください。お待ちしております。

予定

3月18日(土)
東京湾マリーナ 9時集合
有明艇 上架し船底掃除
3月19日(日)
東京湾マリーナ 8時半集合
有明艇 下架し夢の島マリーナへ回航、いちょうII艇を東京湾マリーナへ回航し上架し船底掃除
3月20日(月)
東京湾マリーナ 9時集合
いちょうII艇下架し夢の島マリーナへ回航

7月26日の障がい者に関わる事件に際して

7月26日、障がいを持つ人たち19人が殺され多くの負傷者が出る事件が起きました。亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、心からお悔やみ申し上げます。また、怪我をされた方々が一日でも早く回復されることを願っています。
犯人は「障害者がいなくなればいいと思った」と語ったそうですが、こんな発言に影響されてはいけません。皆、社会の大切な一員です。一人ひとりが大切な存在です。
私たちは、事件に強く憤りを覚え「障害者がいなくなればいいと思った」の反対側に位置し、今後も迷うことなく皆様と共に海を楽しみ、楽しめるような社会を目指して活動しいきます。

特定非営利活動法 人日本障害者セーリング協会 代表 大塚 勝
東京都障害者セーリング連盟 会長 高間 信行
千葉障害者セーリング協会  会長 半田 行正
蒲郡パラボラ会       会長 林 義則
ヨットエイド神奈川     代表 志田 裕之