HOME>特集>不労収入を得るために建設を考えてみましょう

目次

どんな物件が好ましいか

土地活用をするためにアパート経営を考える人もいます。安定の収入を得ることができる、ということもあるでしょう。土地の立地条件に応じて入居を希望する世帯や年齢が変わってくるので、立地条件からアパートのタイプを選択することも必要です。

人気のあるタイプ

最近では光熱費込になっているタイプのアパートも人気が高いです。家具などもついているタイプもあり、即入居をすることが可能となっています。土地活用をする際にもしも単身赴任者が多いということであれば、家具付きのほうがよいでしょう。

管理会社の利用

土地活用の一環でアパート経営を始めたとしても、入居者の募集から修繕、トラブルの対処まで行わなければいけないことはたくさんあります。特に入居者の募集に関しては専門業者に任せたほうがよいでしょう。個人で行うともなると効果的な宣伝ができないことが多いですし、賃貸物件を多く取り扱っている業者であれば、インターネットで物件情報を公開するノウハウがあるので、入居者も集まりやすいです。

広告募集中